福島県産を買って応援

2017年9月23日

福島県産の玄米の品数が増えてきたようで、喜ばしいです。

今まではなかなか福島県産が見つからなくて(探し方が悪かったのかも知れませんが…)秋田県産を買っていましたが、これからは福島県産を買って応援です。

どうしても放射能が心配という人は、それはそれで自由だと思います。でも、何となく福島県産を避けている人にも自分の狭いイメージだけで判断していないか今一度考えて欲しいなーと思うわけです。福島県産の米は「福島県内で生産した玄米は、全量・全袋検査を実施し、食品衛生法に定める一般食品の基準値(100ベクレル/Kg)以下であることを確認し出荷しています。」とあります(放射性物質検査情報 )。

「風評に自分は加担していない・関係ない」と思っても、特に意識せずに福島県産のものを避けることで風評に乗ってしまう場合があると思います。これは悪意がないだけに、結構深刻に思えます。気付いたところから少しずつ行動を変えることで、風評の加害をしないだけでなく、復興のために懸命に努力している人逹を応援できます。


日記

Posted by Gordius