GuitarPro のダルセーニョ・コーダ指定は独特

GuitarProでダルセーニョ・コーダを指定するのは独特なので、メモしておきます。

ダルセーニョ・コーダのおさらい

一般的には

ダルセーニョ(𝄉)→セーニョ(𝄋)→to Coda → Coda (𝄌)

の流れで楽譜上を「ジャンプ」します。

GuitarProの場合

GuitarProの場合、表記が独特で注意が必要です。

同じ流れを実現するには

Da Segno al Coda → Segno(セーニョ) → Da Coda → Coda

とする必要があります。

ちなみに英語の意味は

Da Segno al Coda from sign to tail
Segno sign
Da Coda to tail(? よく分かりませんでした。Google翻訳によれば alla codaが”to tail”の意味のようです。)
Coda tail

のような感じです。

参考: to Codaの使い方


Amazonへのリンク

Arobas Music ギタリストのためのタブ譜・スコア編集ソフト Guitar Pro 7 ARGP70H111
アロバスミュージック (2017-07-14)
売り上げランキング: 8,634

Soundhouseへのリンク

「Guitar Pro」は、タブ譜や弦楽器独特の演奏表現を含んだ楽譜の作成・編集、スタジオで録音された音源による最高にリアルなプレイバック、弦楽器の特性を熟知したトレーニングツールなど、豊富な機能でギタリストをサポートするソフトウェアです。
「Guitar Pro」は、タブ譜や弦楽器独特の演奏表現を含んだ楽譜の作成・編集、スタジオで録音された音源による最高にリアルなプレイバック、弦楽器の特性を熟知したトレーニングツールなど、豊富な機能でギタリストをサポートするソフトウェアです。