ギター・ギター改造, ロック

Youtube で野村義男がドゥービーブラザーズのロング・トレイン・ランニンのカッティングの秘密(?)を明かしています。

パット・シモンズ(ドゥービーブラザーズのギタリスト・ボーカリスト)曰く

世の中のアマチュ ...

ギター・ギター改造

ギター弦の太さについて興味深い記事を見つけました。Jeff Perrinさんという方のブログです。

www.jeffperrinmusic.com/blog/string-gauges-of-50-legendary ...

ギター・ギター改造

GuitarLessons365で色々なギタリストのカバーを教えてくれるCarl Brownが自分の愛器ストラトの改造について語っています。

意外にも、もともとはEric Johnson シグネチャー・モデルだそうです。

ギター・ギター改造

(※ 2016年12月05日に投稿したものを2017年5月9日にタイトル・文言を修正しました。)

Dimarzioピックアップを使ったHSH配線の回路図です。ネック側とブリッジ側のハムバッカーからコイルタップを取り出す場合 ...

ギター・ギター改造

エレキギター・ベースの配線には60Wの半田ごてを使いましょう

エレキギターの配線(ピックアップ交換・ポット交換)の場合はハンダ付けが必要ですが、その際に使う半田ごては60Wのものがおすすめです。

なぜかというと、 ...

DIY, ギター・ギター改造

ネック側とミドルのピックアップをFenderのFat ’50sに戻したばかりなのですが、結局ネック側のピックアップをSeymour DuncanのSSL-1に交換しました(笑)。

シングルコイルに交換したら、な ...

DIY, ギター・ギター改造

ギターのピックアップを交換しました。

ネック・ミドルをFender ‘Fat 50sに戻しました。
ネックをシングルサイズのハムバッカー、ミドルをスタックタイプのハムバッカーにしていましたが(いずれもD ...

ギター・ギター改造

ギターを弾いた後は、汗などを拭き取ると弦が長持ちしますよね。ギターの弦を拭き取るときはデニム生地がおすすめです。
巻弦を拭いても、毛羽立つことがほとんどありません。デニム生地は古いジーパンを切れば良いです。

フィン ...

ギター・ギター改造

ネタもとは ここ →

www.thegearpage.net/board/index.php?threads/famous-left-handed-guitarists-who-played-right-handed ...

ギター・ギター改造

あいも変わらず、ギターのパーツ交換。ピックアップをまた交換しました。ブリッジポジションにつけたSeymour Duncan JB Jrは何と言うか中途半端な感じがしています。
20年ほど前にHot Railsをブリッジとネック ...